富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

人気トピック 富津の人々 富津んロール!

「富津んロール!」のロールケーキ誕生秘話。高澤俊作さん×野口製菓・野口勝広さんコラボ対談

投稿日:2013年12月23日 更新日:

2013-12-22_futtsu_n_roll

「富津んロール!」が大好き富津っ子管理人です(笑)

さて、このブログでも度々取り上げている「富津んロール!」がロールケーキになるなんて面白い話を放っておくわけにはいきません。富津弁ロックンロールの作者でありロールケーキをプロデュースされた高澤俊作さんと、この企画を立ち上げ実際にロールケーキを作られた野口製菓の野口勝広さんにお声がけしたところ、快く対談に応じていただきました。

インタビューした場所はもちろん、木更津やきそば(笑)高澤さんのホームグラウンドでもあり、お話を聞いていくとロールケーキ開発にも深く関わっているとか…(詳細は後ほど)。たくさんの人が出入りする不思議な空間でとても和やかにお話をお聞きしました。

富津っ子(以下「富津」):
またまた、お会いできましたね!「富津んロール!」のロールケーキ先日頂きましたよ!

高澤俊作さん(以下「高澤」):
本当ですか!ありがとうございます。

野口勝広さん(以下「野口」):
先日、お店にいらしてくれたんですよね。ありがとうございます。

高澤:
味はどうでした?

富津:
予想以上にジンジャーが強くてすごいインパクトでした。
いや、さすが「ロックンロール」だなって感じました

(一同笑い)

富津:
改めてロールケーキを販売するに至った経緯をお聞きしたいんですけど、まず野口さんがYouTubeの「富津んロール!」を見つけたとか。

野口:
そうなんです。YouTubeをなんとなく見ていたら富津弁でロックンロールを歌っている「富津んロール!」を見つけて「これは面白い!」と思ったんです(笑)地元のことを歌っていますし職業柄何かのお菓子とコラボできないかと考えて、「富津んロール!」のロールとかけてロールケーキなんていいんじゃないかと思いまして。それが8月くらいだったと思います。

富津:
偶然ボクも「富津んロール!」を知って、富津っ子のブログで「誰が歌っているか知りませんか〜」っていう記事を書いたのが8月です。でも、YouTubeだけでは作者が分かりませんでしたよね?

野口:
そうですね(笑)なんとか連絡を取りたいと思ったんですが、何も手がかりが無かったんです。そこで、地元の先輩に「富津んロール!」のことを話してみたら、たまたまその先輩というのが高澤さんのお友達のお兄さんで「富津んロール!」がボーナス・トラックで収録された高澤さんの1stアルバムを持っていたんです!それで、高澤さんが作者だということが分かってご連絡することができ、9月頃にお会いすることができました。

富津:
すごい偶然ですね(笑)高澤さんはロールケーキのコラボの話があってどう思われたんですか?

高澤:
やっぱり自分の作ったものに反応があると嬉しいですよ!是非、やりましょうということになりました。それでまずは外箱のデザインやレイアウトを作り始めたんです。

野口:
富津んロール!の動画で表示されている下洲の写真と「富津んロール!」の文字が結構好きだったんで同じイメージにしたかったんです。

2013-12-18_10

高澤:
でも、どうしても当時使った写真が見つからなくて(笑)
ちょうど下洲漁港を撮った別の写真があったのでそれを使うことにしました。実は動画の写真にはなかったんですが、ロールケーキのパッケージに使った写真は東京湾観音が写っているんですよ。しっかり、富津の観光名所をアピールしないとね。

富津:
地元出身としては観音様なんか嬉しいです(笑)「富津んロール!」のタイトル文字も勢いありますよね。

高澤:
これはもともと手書きなんです。手書きした文字をスキャンして画像にしていたので、今回パッケージにするために元の画像からイラストレーターでトレースして、切り出して・・・。結構細かい作業をしています。

富津:
高澤さん本当に器用ですね(笑)ロールケーキはどのようにして今の味になったんですか?

野口:
もともと普通のロールケーキはお店で出したりしていました。炭を混ぜ込んだ黒い生地に抹茶のクリームのロールケーキなんかもありましたね。でも、今回はロックンロールですからふさわしいインパクトのある味にしたかったんです。色々味の候補を上げていく中にジンジャーもありました。富津だからメロンなんてアイデアもありましたよ。

高澤:
あー、あったあった!思い出すなぁ〜。
ジンジャー味はジンジャーエールから思い付いて、生姜の辛さと甘さのコラボレーションがロックンロールを表すのにちょうどいいと思いました。ジンジャーに紅茶を混ぜたパターンとかも試したんですけど、結局インパクト重視でジンジャーでいこうとなったんです。

野口:
何回も試作品を作ってこの「木更津やきそば」さんに持ってきて、その場にいたお客さんに試食してもらってご意見をいただきました。パターンとしては合計すると11種類(!?)くらいはあったんじゃないかと思います。

P1130131

高澤:
色々な味を食べ比べたり、生地を別の味のクリームにつけて組み合わせてみたり(笑)楽しかったですよね。

野口:
ジンジャーの強さも何種類か試作して、完成品は当初の2倍になっています。やっぱりインパクトは重要だと思いましたので。

富津:
もしかしたら子どもには辛いかなーと思ったんですが、一緒に食べたウチの子はペロリと平らげましたよ(笑)

野口:
それは良かったです!

高澤:
生地にもこだわりましたよね。米粉を入れてみたり。

2013-12-18_12

野口:
そうですね。米粉を入れたら生地がしっとりモチモチになって食感がすごく良くなりました。完成品も米粉入りバージョンです。

富津:
企画に至るまでにもストーリーがあって、ロールケーキ作りもすごくこだわって作られているので、是非たくさんの人に知って頂きたいですね。

高澤:
富津の新銘菓としてお土産の定番になるくらいに育てたいですよね。

野口:
富津の名産と呼ばれるように頑張りたいと思います。みなさんも、応援よろしくお願いします!

2013-12-18_09

§

富津んロール!というユニークな曲を作られ、パッケージデザインやケーキの味についてのアイディアなど多才な顔を見せる高澤さんと、富津を盛り上げようという熱意とお菓子作りの確かな技術によって新商品を形にされた野口さんにお話を伺い、ますます「富津んロール!」のロールケーキを応援する気持ちが高まりました。

このブログで紹介してからも「通信販売もやってほしい!」という声をいくつか聞いており、野口さんにも伝えましたので軌道に乗ってきたら実現するかも?と期待しております。すでに、管理人の周りでは話題沸騰ですが、これが富津市全域に広まり富津を代表する銘菓となるように応援を続けたいと思います。

[富津の和菓子工房<野口製菓>]
[【富津んロール!】動画・mp3ダウンロード]

-人気トピック, 富津の人々, 富津んロール!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富津っ子主催「富津巡りスタンプラリー」Vol.2 イベント詳細

業種の壁をなくした第2回目のスタンプラリーは、富津市内14店舗に賛同いただき大幅なパワーアップを果たして開催です!スタンプ3個集めてもらえる応募用紙を提出すると、豪華賞品が60名様に当たる!ぜひ、ご参 …

NOZY COFFEE 能城政隆氏インタビュー 後編/NOZY COFFEE設立からついに地元出店

以前、公開した NOZY COFFEE 代表の 能城政隆氏へのインタビュー後編になります。 ■ NOZY COFFEE 能城政隆氏インタビュー 前編/野球少年からシングルオリジンコーヒーの伝道師へ 前 …

チーバくんのお誕生日会で、ふっつんから「富津んロール!」ロールケーキがプレゼントされました!

昨日2014年1月11日(土)はチーバくんの誕生日でした。 三井アウトレットパーク木更津では県内外からゆるキャラが大集合してチーバくんをお祝いするというイベントが開催されたのですが・・・、 我らが「ふ …

富津で英語教室を開いているシオン先生(平元 嗣音さん)が読売新聞に登場!

以前、富津っ子でも取材させていただいた、海苔漁師と英語教師という二足のわらじで頑張っているシオン・ヘイゲン(平元 嗣音)さんが元旦の読売新聞にデカデカと掲載されていました! ↓富津っ子のインタビュー記 …

富津弁のロックンロール!?「富津んロール!」

YouTubeに富津弁でノリノリのロックンロールを歌う動画がアップされていて、かなり面白いのでご紹介します。 More from my site待ってました!「富津んロール!」の正式な歌詞を大公開(標 …

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト
メルマガ購読・解除