富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

君津

森の中のアートスポット/久留里ミュージアム齊藤けさ江記念館&くるりぱん(君津市)

投稿日:

久しぶりに富津市外のスポット紹介。今回は5月5日で1周年を迎える君津市の久留里にある「久留里ミュージアム&くるりぱん」です。かなり時間が経ってしまいましたが実は2013年末にお邪魔していたのでした。その時の様子をレポートいたします。

2014-05-12_kururi_musium_01

久留里ミュージアムを訪れたのは12月22日。実は別の日に通りかかった妻がこの建物&看板を発見し気になっていたというのを聞いて行ってみることに。この日は「山本起生 木工展」の最終日でした。向かって右側の建物がギャラリースペースになっています。

2014-05-12_kururi_musium_02
黒い板材で統一されたミュージアムの室内はその色合いのせいか空気が引き締まっているような雰囲気。

2014-05-12_kururi_musium_03
美しい木工品の数々にため息をもらしながら、全く遠慮なしに立派な椅子に座りまくる子ども達に終始冷や汗をかいていました(笑)山本さんご本人もいらっしゃり、こころよく写真撮影の許可も頂きました。

2014-05-12_kururi_musium_04

こちらのギャラリーでは「齊藤けさ江記念館」と名を冠している通り、70歳を過ぎてから文字を習い、独学で書や絵を書き始めた齊藤けさ江さんの作品展を定期的に開催したり書画集を販売しています。君津市在住でけさ江さんの実のご子息である書家・斉藤五十二さんとその芸術仲間が建設したというので納得です。地元産の農産物の販売会やワークショップイベントもやっているようで、齊藤けさ江さんや他の芸術家の方たちの展示も見てみたいのでぜひまた伺ってみたいものです。

§

2014-05-12_kururi_musium_05
すぐお隣は同じオーナーさんが経営するカフェくるりぱん。
この日はお邪魔することができなかったのですが、このメニューや店構えはとても気になりますね〜。

2014-05-12_kururi_musium_06
カフェのすぐ前のデッキには薪が積んでありました。薪ストーブか暖炉でもあるのかなぁ・・・これまた気になります。こんどは是非カフェにも入ってみよう!

§

さて、なが~いウッドデッキから回れ右して後ろを振り向くと・・・

2014-05-12_kururi_musium_07

一面木々に囲まれているんです。

2014-05-12_kururi_musium_08
左は木いちごかな?右の黒っぽい実はなんだろう?

2014-05-12_kururi_musium_09

こうなると子ども達はずんずん森のなかに入っていってしまって勝手に遊び出します。そして、いつの間にかお店の子?と思われる小さな子も合流していました(笑)

芸術と食と自然が違和感なく交わっている気持ちのよいスペース。
久留里の人気スポットになりそうですね!

久留里ミュージアム(Facebookページ)
電話: 0439-27-1444
住所: 千葉県君津市向郷字一念坊1558-1-2
※カーナビへの入力は「君津市向郷1595-1」へ

-君津
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かずさ地域45店舗が参加する房総コラボキャンペーンは本日1月23日からスタート!

房総の富津市・君津市・木更津市・市原市にある合計45店舗が参加する大規模なキャンペーンが本日1月23日(金)からスタートしたようです! キャンペーンのルールは、参加店舗で決められた条件(〇〇円以上購入 …

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

メルマガ購読・解除