富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

居酒屋 海堡丼 美味しい

更和に地元素材を使った定食・居酒屋「波” なみなみ」がオープン

投稿日:

2022年4月27日、上総湊に新しい飲食店がオープンしたという話を聞いておりGW中の外出の帰り、ランチに立ち寄りました。

場所は更和のセブンイレブンの裏側で、元キッチン千石さんだった場所です。

店内の様子

店内に入るとまずは正面にたくさんの開店祝いのお花の数々が見えます。
胡蝶蘭が目立つのでAlonAlonさんのお花でしょうかね?
そして、大きなテーブルが目に入ります。


面白いのが、テーブルの中に透き通った立体的な海岸があります。
確か、エポキシ樹種とかで作られているんだと思いますが、店名とマッチした素敵なメインテーブルですね!

店内右側はお座敷になっていて3つのテーブルがありました。
ご家族などがゆったり座れそうですね。

店内左側にはテーブル席が2つあり、間にスクリーンカーテンで区切れるようになっていたので半個室のような使い方ができそうです。

コロナ禍以降、このようにうまく仕切ってくれているテーブルが多いと、利用者としては安心ですね。

地元の鮮魚・野菜・お米

お店で使われる食材は、

Home made rice🌾
Fresh fish🐟
Fresh vegetables🍅

via: 波”なみなみ(@nami.nami_73) • Instagram写真と動画

ということで地元産にこだわっているそうです。

営業が昼の部と夜の部に別れていて、定食を中心としたランチと、おつまみ一品系の居酒屋メニューで別れていました。

そして、このメニュー表には載っていませんでしたが、お店の一番のオススメは小波御膳の海鮮丼と、力波御膳のアジフライが両方楽しめる「波”御膳」だということなので、もちろんこちらをオーダーしましたよ!

キター!なんて豪華なんだ!

海鮮丼は仕入れによってネタが違いそうですがご飯が見えないくらいどっさりお刺身が載っています。新鮮さも手伝ってプリプリうまーーーい!
手前の海鮮サラダみたいなマヨネーズであえてるヤツも結構好きですw

そして、ミックスフライもキター!
地元名産の黄金アジを使っているそうで肉厚のフワフワ、外はサクサクなアジフライが楽しめます。

他にも味噌汁、小鉢にひじきの煮物、お漬物に、デザートのわらび餅までついてきて1980円はものすごく安いです。

もちろん、毎日食べたいと思ったらちょっと高く感じると思いますが、たまにごちそうと思って食べたり、地元の美味しいものを他に人にも食べてもらおうと連れてくるにもとても良いお店だなと思いました。

§

いやはや、めちゃくちゃお腹いっぱいになって幸せなひととき。
みなさまもぜひ新店舗ご利用くださいませ!

スポット情報波”

〒299-1603 千葉県富津市更和81
0439-32-1601

-居酒屋, 海堡丼, 美味しい
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「第7回ふっつ海堡丼フェア」は10月1日から11月末まで開催中!/記者発表試食会レポート!

今年も海堡丼の時期がやってまいりました。10月1日に始まったばかりの「第7回ふっつ海堡丼フェア」記者発表・試食会に富津市商工会からお声がけいただき参加してまいりました。突入レポートをどうぞ! ※海堡丼 …

金谷の手打ち蕎麦&コーヒーのお店「SANGA Soba&Coffee STAND」

浜金谷駅から出てすぐの角に2017年8月にオープンしていたお蕎麦屋さん SANGA Soba&Coffee STAND を訪れました。ここは、前に「ひまつぶし」という名前のアジのある定食屋さん …

寿司・活魚料理いそね さんがクラウドファンディングを開始しました!

はかりめ丼が有名な寿司・活魚料理いそねさんが新型コロナウイルスの感染拡大人伴う、外出自粛の影響による損害を補うためにクラウドファンディングでの支援募集を開始されました。 富津伝統の“はかりめ”穴子料理 …

石の町金谷の本格石窯ピザ屋「GONZO」

色々な人にオススメされて気になっていた金谷の石窯ピザ屋さん「GONZO」にようやく行くことができました。 石の町の 石窯ピザ屋『GONZO』

寿司・割烹の「いちまさ」/創作料理とマル秘食材による芸術に驚くお店(富津市竹岡)

アニメ「だがしかし」の聖地として選ばれ、話題沸騰中の富津市竹岡地区ですが、このお店を紹介しないわけにはいかないでしょう!ということで久しぶりのお店紹介は「いちまさ」さんです。

ふっつ時計

サイト内検索

広告募集
富津っ子Tシャツ好評販売中

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

富津写真愛好家協会