富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

カフェ グルメ スポット 観光

新舞子海岸のオシャレな海の家「錦海亭」オープンテラスで夏を満喫!

投稿日:

2014-08-04_kinkaitei_01
内房地域で最も北側の海水浴場を持つ富津市。ここ新舞子海岸も隠れた人気スポットです。

2014-08-04_kinkaitei_02
その新舞子海岸の入り口の角にある南国ムードがいい感じの建物があります。それが錦海亭さんです。

2014-08-04_kinkaitei_03
竹や流木など南国をイメージする素材をうまく使っているので、この雰囲気がでているんでしょうか。

海の目の前の民宿として営業されていますが、夏は海の家に早変わり!

2014-08-04_kinkaitei_04
地元の新鮮な魚介や自家菜園の野菜を使ったメニューがいただけます。海の家というとラーメン・焼きそば・カレーやおでんなイメージですが、バラエティ豊かなメニューはそれだけで魅力的です。

2014-08-04_kinkaitei_05
中に入ると、これが海の家!?というオシャレなインテリア。濃いブラウンのテーブルやソファーなどもあり外観よりは落ち着いた雰囲気ですね。

2014-08-04_kinkaitei_06
オーナーの趣味というレコードの数々。ボブ・マーリーやジャック・ジョンソンなど海にピッタリなBGMが心地よく響いています。

2014-08-04_kinkaitei_07
そして、ここがトレードマークでもあるオープンテラスです。これだけの広さのテラスもなかなかありません。

2014-08-04_kinkaitei_08
富津っ子管理人がすごく気に入ってしまったのが、麦わら帽子をランプシェードとして使うアイディア。もちろんお店のイメージにピッタリ!

2014-08-04_kinkaitei_09
この開放的なテラスでドリンクなんて飲みながらゆったりって・・・最高じゃないですか!

2014-08-04_kinkaitei_10
ここが、テラスでも特等席でしょうか!?
角の最もせり出したテーブル席。流木の屋根が涼やかに日差しを遮って、目の前の海もバッチリ視界の中に!

2014-08-04_kinkaitei_11
オーナーの錦織さんと看板息子くん。この空間を創りだしたセンスの持ち主ですね。

2014-08-04_kinkaitei_12
看板息子くんは人懐っこくて初めて会ったのにすぐに仲良くなれました。いい笑顔だなぁ。

2014-08-04_kinkaitei_13
テラスに離れのようなスペースがあって、こちらは貝殻で装飾してあります。

2014-08-04_kinkaitei_14
こちらの席は外なのに革張りのソファにハンモック!この遊び心がいいですよね。

2014-08-04_kinkaitei_15
もちろん、この席からも海水浴場の駐車場をはさんですぐ海です。
さすが、海まで25歩の言葉に間違いはないですね(笑)

2014-08-04_kinkaitei_16
新舞子海岸の特徴だと思いますが、海岸から内陸に向けて少し高台のようになっていて、この錦海亭もすこし高い位置になります。立体的な構造がまた不思議な雰囲気を作っているのかも。

2014-08-04_kinkaitei_17

2014-08-04_kinkaitei_18
海の家ですから、もちろんシャワーも完備!

2014-08-04_kinkaitei_19
さて、店内に戻ってきました。

2014-08-04_kinkaitei_20
ソファーにちゃぶ台・・・。海の家というかもう自宅の気持ちでくつろぎたくなります。

2014-08-04_kinkaitei_21
房総にはあまりない海の家らしくないオシャレなカフェのようなスペースにしたかったというオーナーさん。家具や照明などあらゆるところにこだわりを感じます。

2014-08-04_kinkaitei_22
お昼前に伺ったためキッチンは大忙しのようでした。

2014-08-04_kinkaitei_23
各種冷たいドリンクが用意されています!これはもう飲むしか無い!

§

田舎にはオシャレなスポットがないという話はよく聞きますが、逆に海水浴場の目の前というローケーションとこれだけセンスある店作りを共存させているお店なんて都会には存在しないんじゃないでしょうか?まさに今が海の家として最高の季節だとは思いますが、オープンテラスと落ち着いた店内に年中通いたい気持ちになります。

コンロも含め食材と道具をすべて用意してくれる手ぶらBBQプランもあり、海水浴客にも人気だそうです。錦海亭のおかげで子どもだけじゃなく大人も海水浴が楽しみになっちゃうかもしれませんね(笑)

▼錦海亭

住所 〒293-0056 富津市八幡158
電話 0439-66-0445

-カフェ, グルメ, スポット, 観光
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地魚が買える食べられる「一三商店/船卸直送」上総湊に7月7日オープン!

上総湊に新店オープンの情報です! 店名は「一三商店/船卸直送」 場所は、上総湊の市民会館と新平の向かい、元スーパーのサニーマートの建物を改装したようですね。 ※この記事の写真は、プレオープンの日に突撃 …

KANAYA BASE1周年記念パーティー&ワークショップ&ビーチ相撲大会

2013年8月3日(土)、富津市金谷にあるシェアアトリエ&コワーキングスペースのKANAYA BASEのオープン1周年記念パーティーが行われました。筆者も何度となく足を運ばせてもらい刺激をもらっていま …

「フッツアー2017♥いいね旅」レポート。フェリーから黄金井戸のヒカリモ #futtour2017 その1

富津市観光協会さんがが企画された、富津の見所を巡るモニターツアー「フッツアー2017♥いいね旅」が開催されるということで、観光協会さんから同行取材のお誘いをいただいたので参加させていただきました。 君 …

KANAYA BASEのウッドデッキが素敵に完成!

先週、久しぶりに海の見えるシェアアトリエ&コワーキングスペース「KANAYA BASE」を訪れた時のこと、建物に入ってすぐあまりの変わり様にビックリしてしまいました! エントランスに板張りの通路ができ …

寿司・割烹の「いちまさ」/高野豆腐を使った「剥き物」技法(富津市竹岡)

以前、創作料理を中心にご紹介した竹岡の「いちまさ」さんを覚えていますでしょうか? 寿司・割烹の「いちまさ」/創作料理とマル秘食材による芸術に驚くお店(富津市竹岡) この記事の中でも、このお店の大将・斉 …

ふっつ時計

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

メルマガ購読・解除