富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

ラーメン 美味しい

富津の王道ラーメン「鈴屋」(富津市竹岡)

投稿日:2015年7月3日 更新日:

20150131_suzuya_01

え!?いまごろ紹介?・・・と言われてしまうかもしれない老舗です。

竹岡ラーメンといえば全国区の認知度を誇るご当地ラーメンとなりましたが、代表格である梅乃家と人気を二分する有名店です。富津っ子読者のみなさんには「富津市内ラーメン店人気投票2015」で第1位を獲得したことが記憶に新しいのではないでしょうか。

20150131_suzuya_02

実は鈴屋さんお昼の短い時間帯のみの営業でスープがなくなり次第終了だったりもするため、なかなかタイミング良く伺うことができなかったのでした。ちなみに、この写真は1月のものです(笑)

20150131_suzuya_03
オーソドックスにラーメンを注文。あ、嘘つきました大盛です(笑)
大盛りの差額50円というのがなんとも嬉しいです。

チャーシューにメンマ、ナルト、海苔、ネギと定番トッピングも懐かしい雰囲気。

20150131_suzuya_04
リフトアープ!

20150131_suzuya_05
竹岡式といえばチャーシュー!これが美味いんだ。

竹岡式ですが、玉ねぎではなく長ネギだったり、スープも醤油のキツい感じがなく万人受けしそうな味です。この辺りが地元人気No1の所以かもしれませんね。

20150131_suzuya_06
メニューもシンプルそのもの。ガッツリ食べたい人はやっぱりチャーシューメンですよね。

20150131_suzuya_07
海沿いの国道127号線沿いですので、お店のそばからもいい景色が見えます。これは冬の写真ですが東京湾越しに富士山がくっきりと見える日も!

ちょくちょく食べたい地元の味ですね〜。

住所: 富津市竹岡92
時間: 10:30~15:00
スープ、チャーシュー切れで早仕舞いのことがあります。
定休: 木曜日・金曜日
電話: 0439-67-8207 (予約不可)
スポット情報鈴屋

〒299-1621 千葉県富津市竹岡92
0439-67-8207

-ラーメン, 美味しい
-


  1. […] 1位:富津の王道ラーメン「鈴屋」(富津市竹岡) 2位:青堀のラーメン店「らーめんDININGすどらぁ」 […]

  2. 緒形弘 より:

    頑張れ???頑張れ???

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「第9回ふっつ生のりフェア」は1月15日から2月末まで開催中!/記者発表試食会レポート!

2017年1月15日から始まった「第9回ふっつ生のりフェア」に合わせて、富津の大定さんで行われた記者発表・試食会にお招きいただきました(富津市商工会のみなさんいつもありがとうございます)。はかりめ祭り …

#CrepeSpot (クレープスポット)がイオンモール富津の近くに新規オープン

イオンモール富津のすぐ近くにクレープ専門店が新規オープンしたそうです。早速お店を訪れた富津っ子サポーターから写真が届きましたので、店内の様子などをお知らせしますね! 写真提供:Kenichi Mogi

手打ち江戸蕎麦「里山」/陶芸工房さと山では「春の作陶展」開催(富津市川名)

大貫駅から富津岬方面に向かう道の途中、住所では川名になりますが「手打ち蕎麦」の看板がずっと気になっていました。知人から作陶展が開催されるという情報もいただき伺ってみることに! 「里山」の看板が目印です …

ブリストルヒルゴルフクラブ内「AWkitchen22」をランチ利用(富津市亀沢)

富津市亀沢にあるブリストルヒルゴルフクラブのクラブハウスレストラン「AWkitchen22」はランチのみの利用もできること知っていましたか?ゴルフをやらない管理人には縁のない場所かと思っていましたが美 …

「寿司 活魚料理 いそね」のはかりめ天重

2018年9月12日は富津市役所あたりからちょうどダイヤモンド富士が見える日だったので、富津写真愛好家協会主催の撮影会に参加しました。 残念ながら曇天のため、ダイヤモンド富士は見られなかったのですが、 …

ふっつ時計

サイト内検索

広告募集
富津っ子Tシャツ好評販売中

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

富津写真愛好家協会

東京湾観音の前で花火が打ち上がります/2021年10月31日開催 – 富津っ子
https://futtsu.co/8977

【明治百年記念展望塔に登る観音様】
この角度は海上からじゃないと撮れないので記念にパチリ。
#明治百年記念展望塔 #東京湾観音
#第二海堡 #第二海堡上陸ツアー

さて、上陸してからはガイドさんの説明について行くので背一杯で投稿の余裕がありませんでした。あっという間の1時間で貴重な体験させていただきましたので、また記事でレポートしますねー⛴
#第二海堡上陸ツアー

Load More...