富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

イベント 学ぶ

金谷美術館で開催中/日常の風景 ー世界的版画家 野田哲也の「日記シリーズ」ー

投稿日:2015年1月27日 更新日:

初寄稿します、富津っ子ゲストライター「魔女」です。

20150124_kanayaart_01

金谷美術館で開催されている企画展
日常の風景 ー世界的版画家 野田哲也の「日記シリーズ」ー
の、オープニングセレモニーに、先週末に出かけてきました。

セレモニーには、版画家の野田氏ご夫妻が来場され、制作風景を紹介したスライドを観ながらのトークショーと、立食形式の交流会との二部で構成されており、大勢の来館者で賑わっていました。

20150124_kanayaart_03
トークショーでお話しされる版画家・野田哲也 氏

20150124_kanayaart_04
対談されているのはこの日 司会を務めた金谷美術館学芸員・山﨑曜 氏(写真左)

「日記」というテーマで制作を続ける、野田氏の版画作品は、
自身の日常の一瞬を、視覚的に切り取って、多色刷り木版と、写真と、シルクプリントという技法を癒合させて、ため息の出るような、長い時間を要する精緻な作業で、その世界観を表現しています。

20150124_kanayaart_02
日記 2007年9月12日、ウィード、カリフォルニア

「日記」というものは、私的、個人的な“記録”であるわけですが、野田氏の版画作品は、見る者の“記憶”の断片を掘り起こしてくれるような、止まっている時計が動き出すような、静かな感動と想像をもたらしてくれます。

私の個人的な感想ではありますが、「日記シリーズ」初期の作品群は、家族写真を題材にしたものが多く、私が生まれた頃の年代に制作されたものであることから、

親がどんな思いで自分を育ててくれていたか、また、私自身の子育ての思い出などとも交錯して、とても興味深く、親しみを持って楽しむことができました。

今企画展の会期は、春休みいっぱいです。

ひとまず、長い駄文より一見を、ぜひぜひお勧めします。

会期: 2015年1月10日(土)~2015年4月5日(日)
※水曜日休館
※2.11(水)は建国記念日(祝日)のため開館し、
翌日2.12(木)は休館です。ご注意ください。
時間: 10時~17時(最終入館は16時半まで)
場所: 金谷美術館 本館
住所: 〒299-1861 富津市金谷2146-1
入館料: 一般・大学生800円/中高校生・65歳以上500円
小学生200円/小学生未満無料
お問い合わせ: 公益財団法人金谷美術館
0439-69-8111

金谷美術館では、地域に密着した美術館を目指し、

「美しいもの、大切なものを、皆で伝え遺し生かして行く美術館」として
美術館内のみに止まらず、地域ぐるみの街の環境整備活動、文化活動を、
多くのボランティアさんの力を借りて運営されていることをお聞きしました。

20150124_kanayaart_05
鈴木裕士 館長

今回のレセプションも、会場設営や、ドリンクや軽食の提供など、
ほとんどの部分が、ボランティアでまかなわれているとのこと!!
富津っ子として、とても素晴らしく、素敵な取り組みだなぁと思い、

今後もこのような活動が根付いてゆくことを願いつつ、美術館を後にしました。

§

金谷美術館:ボランティア
ボランティアスタッフさんは、随時募集しているそうです。
詳しくは、美術館に直接お問い合わせくださいね。

[金谷美術館公式サイト]

文:吉田智子 写真:浅倉真一
*掲載写真の撮影には許可を取っており、普段は館内および展示作品の写真撮影はできませんのでご注意ください。

スポット情報金谷美術館

〒299-1861 千葉県富津市金谷2146-1
0439-69-8111

-イベント, 学ぶ
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#富津巡りスタンプラリー 店舗紹介 グランフォッセ

3月1日から開催しております富津っ子主催「富津巡りスタンプラリー」の参加店舗紹介です! ピンク色の外観が可愛いカフェ・レストランのグランフォッセさんは前回に続きスタンプラリーに参加。オーナーの平野さん …

Happyストーンショップ母家金谷店/6月6日には「母家祭vol.2」開催

富津市の中でも一際ホットなエリアである金谷に、この4月ニューオープンのお店があると聞きつけてお邪魔しました。Happy ストーンショップ 母家さんは袖ヶ浦にも店舗のあるストーンショップですが、2号店と …

KANAYA BASE 2周年記念PARTY/8月2日開催

富津で最も若者のエネルギーがあふれているスポットである、KANAYA BASEで今週末2周年パーティーが開かれるようです。早いものでもう2年ですか! KANYABASEは、おかげさまで今年の8月に …

富津市おもてなしキャラクター「ふっつん」の歌?

以前富津っ子で紹介して大変話題になった富津弁のロックンロール「富津んロール!」の作者高澤俊作さんが、今度はなんと富津市おもてなしキャラクター「ふっつん」の歌を作ったようです(非公式です…念のため)。音 …

高澤俊作さんの最新作はなんと「富津オーケストラ」

富津っ子では富津んロール!の作者としておなじみの高澤俊作さんから、何やら新作が完成したとご連絡をいただきました。YouTubeで公開されていたので見てみたのですが・・・ なんと、オーケストラですよ!? …

ふっつ時計

サイト内検索

広告募集
富津っ子Tシャツ好評販売中

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

富津写真愛好家協会

#京成トラベルサービス株式会社 房総社会科見学バスツアーのパンフレットに #富津影丸 さんの写真提供いたしました。
https://t.co/Uu0K8eKKul

影丸さんといえば、富津っ子でも独自の見学会や、 #富津応援パスポート にもご協力いただいています!
https://t.co/pUnzH8E8NW

Load More...