富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

イベント

光と音楽、そして巨大なオブジェで富津岬が異空間に変貌した「Re:birth Festival 2014」最速フォトレポート(大量40枚!)

投稿日:

20140524_rebirth_00

先日、ブログでイベントのお知らせをしたところすぐに1000いいね!以上を集めるという異例の注目度だったRe:birth Festival 2014が5月24,25日に開催され、富津っ子も潜入取材してきました。

そこはまさに異空間としか表現のしようのない場所に変貌していました。我々富津っ子がいままでみたことのない富津岬がそこにあったのです・・・。昨日5月25日の夕方に閉幕したばかりのこの大きなレイブイベントの様子を大量40枚の写真とともにレポートします!

20140524_rebirth_01
富津公園内、中の島公園展望塔から富津岬の様子を伺いました。
まだライトアップはされていないものの大きな布のようなもので覆われた明治百年記念展望塔が見え、そこで「何か」が起こっていることが伺えます。

20140524_rebirth_01b
今回プレスとして入場させていただけることになり、関係者用の黄色いリストバンドを手に装着。富津岬の駐車場は一部ステージとして利用されたり関係者の車で埋まってしまっているので、一般客は富津公園の大きな駐車場に車を停め、エントランスで受付を済ませリストバンドを受け取ったら24時間運行のシャトルバスで富津岬を目指します。
(歩くとそこそこの距離ですからね。ちなみに小湊バスさんでした)

20140524_rebirth_02
バスを降りるとそこはまさにお祭りの真っ最中!
爆音が響く中でフードや海外の雰囲気が漂うグッズがならぶショップが立ち並んでいました。

まずは、会場を一望したい!そう思って展望台を登っていきます。

20140524_rebirth_03
そこには思い思いに踊りまくる人・人・人!

20140524_rebirth_04
右側に顔をの形の絵がありますね!カワイイw

20140524_rebirth_05
反対側をのぞくと、こちらにもステージと海岸にはたくさんのテントが!
エリアは限られていますがテントで宿泊して夜通し楽しむこともできます(このイベントはオールナイトの2daysですので)

20140524_rebirth_06
展望台の上にもオブジェが設置されていてたくさんのお客さんが記念写真を撮っていました。ただ、ちょっと風が強かったのでこのお子さんちょっとあぶなっかしかった(笑)

20140524_rebirth_07
よく晴れた日でしたから、展望台のシルエットが青空に映えます。
黄色いタープが組み合わさって、いつもと違う富津岬にドキドキするのです。

20140524_rebirth_08
こうしてみると、確かに富津岬なんですけどね。

20140524_rebirth_09
よくよく見るとやっぱりこの展望台の形って特徴的です。
見上げると宙に浮いているような錯覚も・・・

§

すでに、盛り上がっているステージへ!

20140524_rebirth_10

20140524_rebirth_11

20140524_rebirth_12

20140524_rebirth_festival_anime_01

§

せっかくですから暗くなる前に腹ごしらえも!

20140524_rebirth_13
ピタサンドにモヒート

20140524_rebirth_14
グリーンカレーなど異国情緒あふれるフードも楽しみの一つ

20140524_rebirth_15
いよいよ日が暮れてきて、ここからはライトアップされてさらに非日常の世界に突入です!

20140524_rebirth_16

20140524_rebirth_17

20140524_rebirth_18

20140524_rebirth_19

20140524_rebirth_20

20140524_rebirth_21

20140524_rebirth_22

20140524_rebirth_23

20140524_rebirth_24

20140524_rebirth_25

20140524_rebirth_26

20140524_rebirth_27

20140524_rebirth_29

20140524_rebirth_30

20140524_rebirth_31

20140524_rebirth_32

20140524_rebirth_33

20140524_rebirth_34

20140524_rebirth_35

20140524_rebirth_36

20140524_rebirth_37

20140524_rebirth_38

20140524_rebirth_39

§

昨年の写真を見ただけでもかなり興奮をおぼえましたが、現地はさらに爆音で流れる音楽と独特の香り(おそらくお香ですね)も相まって気分を盛り上げてくれます。たくさんの若者と外国からのお客様がいて、いつもの富津にはない活気があったのではないでしょうか?

運営の方から少しお話をお聞きすることができましたが、富津岬は別のイベントで使用されたという話を聞いて知ったとか。都内からもアクセスがよく、近くに住宅もないので騒音の問題も起きにくいです。また、何と言っても象徴的な展望台のシンボルと岬という開放的なロケーションも相まって音楽フェスにも最適な環境ではないかとのこと。

一方でまだ2回めということもあり地元の人との関係はまだまだ構築できていないとのことで、富津市内での認知度は低いとのこと。たくさんの来場者が見込めるイベントですから、地元産業とのコラボレーションも含めうまく軌道にのってくれればと思います。

時間の関係で公開できなかった動画も撮影していますので、編集できしだい公開したいと思います。まずは、この大きなイベントを富津で開催してくれた運営スタッフのみなさま、演者のみなさま、そして大いに盛り上がった参加者のみなさまお疲れ様でした!

次回開催を期待しております!

-イベント
-, ,

執筆者:


  1. アストロマン より:

    東京在住富津出身者なので行ってみました!
    見慣れた富津岬が異空間になっていて感動しました!
    ただ富津の産業がなにも生かされていなかったのが残念でしたね。

    あと、広場で三脚立てて展望台を撮影してる人を見ながら富津っ子の人かな〜とかって思ってましたがアングル見る限りそうだったかもな〜!
    話しかければよかった〜!

    • アストロマンさま、コメントありがとうございます!
      管理人もこれほど大規模なイベントも富津では見たことがなく感動しました!富津の産業が生かされていなかったというのも同感です。まだ2回めでイベント側も地域とのつながりが少ないと感じているようで、回数を重ねるごとに地域活性にもつながるといいなと思っています。

      三脚でたくさん写真を撮っていました。
      次回はぜひお声がけくださいね〜(笑)

  2. […] 光と音楽、そして巨大なオブジェで富津岬が異空間に変貌した「Re:birth Festival 2014」最速フォトレポート(大量40枚!)[富津っこ] Re:birth Festival 2014 @富津岬(富津っ子撮影・編集)[Youtube […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海と山と太陽の音楽祭「Golden Valley Music Festival 2014」

2014年5月24日(土)に金谷海浜公園で開催された「Golden Valley Music Festival 2014」通称・金谷音楽祭に行ってきました!会場に到着するとちょうどCCQさんの演奏中で …

Happyストーンショップ母家金谷店/6月6日には「母家祭vol.2」開催

富津市の中でも一際ホットなエリアである金谷に、この4月ニューオープンのお店があると聞きつけてお邪魔しました。Happy ストーンショップ 母家さんは袖ヶ浦にも店舗のあるストーンショップですが、2号店と …

#富津巡りスタンプラリー 店舗紹介 富津 影丸

3月1日から開催しております富津っ子主催「富津巡りスタンプラリー」の参加店舗紹介です! スタンプラリー初参加! 全国でも唯一という観光バスの見学を受け入れている海苔の加工場。地元の海苔がたっぷり入った …

#富津巡りスタンプラリー 店舗紹介 グランフォッセ

3月1日から開催しております富津っ子主催「富津巡りスタンプラリー」の参加店舗紹介です! ピンク色の外観が可愛いカフェ・レストランのグランフォッセさんは前回に続きスタンプラリーに参加。オーナーの平野さん …

金谷美術館で開催中/日常の風景 ー世界的版画家 野田哲也の「日記シリーズ」ー

初寄稿します、富津っ子ゲストライター「魔女」です。 金谷美術館で開催されている企画展 日常の風景 ー世界的版画家 野田哲也の「日記シリーズ」ー の、オープニングセレモニーに、先週末に出かけてきました。 …

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

メルマガ購読・解除