富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

カフェ グルメ

亀田の森で絶賛準備中の注目カフェ「Cafe GROVE」は6月20日オープン予定!

投稿日:2014年6月11日 更新日:

管理人がまだ小さかった頃の思い出の場所でもあり、以前に新舞子海岸のすぐ近く。高増暁子さんと芸術の森(富津市亀田)という記事で紹介させていただいたことのある亀田の森に、新しくカフェがオープンしようとしています。前回訪れた時に芸術家ご夫婦の息子さんがカフェを準備中とのお話を聞いて胸を躍らせていたのですが、その時が近づいているのですね。

20140608_grove_01
佐貫町駅から新舞子方面に車を走らせ、細道をを行くと新たに駐車場スペースができていました。「CAFE GROVE」とPマークが目印です。(詳しい道順はこの記事の最後にありますので参考にしていただければ)

20140608_grove_02
駐車場から土を切り開いた向こうに、芸術の森と何やら建物が見えます。

20140608_grove_03
この日は梅雨に入りあまり天候が思わしくありませんでしたが、何とか雨は止んでいました。あまり大雨だとツライですがこのくらいだと雨に濡れた木々の美しさを楽しむことができます。

20140608_grove_04
石が轢かれたスロープにしたがって進んでいくと、そこにカフェGROVEの姿が!

20140608_grove_05
勝手に白壁のイメージだったのですが、くすんだ水色というか緑色というかシャビーで何とも絶妙な色合いの外壁に「GROVE」の文字。「O」だけ反射する加工になっていて周囲の木々を映し出していました。

館山のDEWさんが作られたという廃材を活かしたドアを開けて早速お邪魔してみると・・・

20140608_grove_06
入って右側がキッチン&カウンター

20140608_grove_07
左側にテーブル席と、大きな窓からその先のデッキスペースが見渡せます。

20140608_grove_08
カウンターは4席と少ないですが、素敵な食器やコーヒードリッパーなどが並んでいて良い雰囲気。

20140608_grove_09

20140608_grove_10
一部女子には「BISCUIT」と書かれたお菓子の入れ物が大人気(笑)

20140608_grove_10b
カウンター横から奥に行くと洗面台がありました。この左手が勝手口になっていてお手洗いに続いています。

20140608_grove_14
こちらが勝手口からデッキにでてお手洗い(左ドア)をみたところ。裏のドアも玄関と同じくDEWさんのお仕事で、すでに何年も使っているかのようなアジのある風貌です。

20140608_grove_11
少し戻って、大きな掃き出し窓を見てみます。角に柱がありませんねぇ。

20140608_grove_12
これだけ大きな窓ですが、全開に開くことができます。そうすると・・・

20140608_grove_13
室内と同じくらいはありそうなデッキスペースとつながって、広々とした空間になるのです。

20140608_grove_15
デッキを少し離れて撮ってみました。バリヤフリーのスロープもついていますね。
この日は天気が悪かったのでデッキのテーブル&チェアーは片付けられていましたが、晴れの日は外が絶対気持ちいいですね!

20140608_grove_16
さて、キョロキョロしているうちにランチの準備ができたようです。この日は試食会ということで実際にランチで出す予定というメニューをいただきました。

20140608_grove_17
カレーとサラダのセットです。大きな野菜が乗っていて見た目は欧風カレーかなと思ったんですが意外と違うジャンルの〇〇風でした(これは食べてみてのお楽しみ!みなさんも是非ご自分の舌で確かめてください)

20140608_grove_18
続いて、キッシュも試食。個人的にパサパサのキッシュはあまり好きじゃないんですが、卵がいい感じにしっとりしていて中の具も良いお味!カレーの辛さが苦手な人にはこちらが人気メニューになるかもしれませんねぇ。

20140608_grove_19

20140608_grove_20
こちらが、オーナーの濱本 智之さん。ドリップ中はまさに真剣勝負!声をかけづらいほど集中してコーヒーを淹れてくれます。

GROVEのコーヒーは一ノ宮の自家焙煎COFFEE KUSAさんに指導していただいたとか。

20140608_grove_20b
このコーヒードリッパーが4つ設置できる木の台は、建物を施工した大工さんが作ってくれたとか。作業しやすくとても気に入っているそうです。

20140608_grove_21
湯気がでて〜、あたりにコーヒーの香ばしい香りが広がってきました。

20140608_grove_22
「濃い目」とオーダーしたスペシャリティコーヒーが登場。『違いの分からない男』の管理人では説得力に欠けますが(汗)深みがあってどこか甘く感じるのが不思議。苦いコーヒーは苦手ですが、とても美味しくいただきました。

20140608_grove_23
コーヒーといったらスイーツ!牛乳ゼリーにスパイスが効いていてさっぱりといくらでも食べられそう。

20140608_grove_24
味見ついでにビスコッティまでいただいてしまいました(笑)こちらはジンジャーが効いていて刺激的!

20140608_grove_25
オープン前ということもあり、スタッフさんも研修中とのことでタイマーをみながらドリップの練習。「まるで部活」と仰っていましたが、結構力を使いますし体に染み付くまで繰り返す様子はまさに体育会系!

お腹いっぱい!大満足したところで、外が晴れてきました!

20140608_grove_26
もう一度外を一回りしようと思い、ドアを開けると目の前に木があって驚き!森の中で森と一体化したカフェであることを改めて感じます。

20140608_grove_27
青空まで出てきてくれてサービス満点のお天気ですね(笑)菖蒲エリアに日が差す様子は来た時とはまた違った森の姿を見せてくれます。

20140608_grove_29
森の奥側から、カフェを撮ってみました。
室内から屋外デッキへ、デッキから森へとうまくつながっているこのスペースはイベントなどでも使えそうです。森の中にもところどころにベンチなどがありますしなんだかすごくイメージが湧いてくるんですよね。

20140608_grove_30
というわけで、とてもリラックスした時間を過ごさせていただいたGROVE初体験を終え帰途につくのでした・・・。

§

オープン前にも関わらず思いっきりカフェを堪能し(子ども達はもちろん森での鬼ごっこを堪能していました)ついつい長居をしてしまいました。オープン予定が6月20日(金)に決まったとのことであと約10日間ですがその日が待ち遠しいですね!コーヒーとご飯・スイーツが美味しいだけでなく、贅沢な森があり、川があり、歩いてすぐ海にも行けちゃいます。富津の魅力が凝縮したようなこの新スポットに是非遊びにいってみてくださいね。

§

さて、このGROVEさん亀田の森の中にあるのですが、道が分かりにくいんです。オープンまでには要所に小さな案内がつくとのことですが、地図を用意しましたのでチェックしてみてください。

・佐貫町駅から新舞子海岸方面へ向かい、
・線路をわたってすぐに右側に斜めに曲がる道を入る
・さらに山側に向かって突き当りを左に曲がったらあとはほぼ道なりにすすみます
・途中牛が放牧されていたり、気付きにくいですが青年館の建物を通りすぎます。
・最後の500mほどは車1台しか通れない狭い道になりますのでお気をつけください。
・対向車が来た場合は、何ヶ所かある路肩や曲がり角などを使い、譲り合って通行してください。

店舗名 Cafe GROVE
住所 〒293-0057 千葉県富津市亀田1237
TEL 0439-66-0936
定休日 火・水
営業時間 11:00 ~ 17:00

[Cafe GROVE]
[Cafe GROVE](Facebookページ)

-カフェ, グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地魚が買える食べられる「一三商店/船卸直送」上総湊に7月7日オープン!

上総湊に新店オープンの情報です! 店名は「一三商店/船卸直送」 場所は、上総湊の市民会館と新平の向かい、元スーパーのサニーマートの建物を改装したようですね。 ※この記事の写真は、プレオープンの日に突撃 …

Cafe Gallary 「Lavandula (ラワンデュラ)」で物々交換市「ま~る」とミニライブ

不要なものを持ち寄り物々交換で再利用しようという集まりがあると知人に教えていただき、覗かせていただきました。 場所は富津市西大和田、てんれい会館の近くにある Cafe Gallary「Lavandul …

佐貫町駅からCafe GROVEへ/田植えが始まった田舎道を歩く

雨上がりの火曜日。 普段は定休日のCafe GROVEで特別にランチタイムだけ営業していただけることになり、同じ火曜日定休のお店で働いている知人達とご飯を食べに行くことになりました。この日は車が使えな …

寿司・割烹の「いちまさ」/高野豆腐を使った「剥き物」技法(富津市竹岡)

以前、創作料理を中心にご紹介した竹岡の「いちまさ」さんを覚えていますでしょうか? 寿司・割烹の「いちまさ」/創作料理とマル秘食材による芸術に驚くお店(富津市竹岡) この記事の中でも、このお店の大将・斉 …

竹岡マリーナレストハウスのシーフードカレーがウマ過ぎ!(富津市竹岡)

以前から聞いていたのに行けてなかったお店シリーズ!(笑) 富津の北側から金谷に向かう途中、海沿いの景色が綺麗な内房なぎさライン(国道127号線)を南下していくと、竹岡駅の少し手前に竹岡マリーナがありま …

ふっつ時計

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

メルマガ購読・解除