富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

アート 富津の文化

まさかこんな場所に!?陶芸教室とギャラリーの「enfab」(富津市二間塚)

投稿日:2015年1月22日 更新日:

大好きな地域情報サイトかずさ暮らしで紹介されているのを読んで初めて存在を知ったenfabさん。二間塚の住所だと住宅が並ぶエリアですがこんなお店があるとは知らず驚きました。

というわけで、少し前の話になるのですがお邪魔してきたのです。その時の様子をレポートします。

土地勘もあるつもりだったのですが、住所をカーナビに入れていくと迷いました。正確な場所は記事の一番したに地図つけますね(笑)

20140122_enfab_01
うーん、ここかなぁ(自信なし)

20140122_enfab_02
あ、やっぱりここだ(看板発見)

20140122_enfab_03
しかし、外観は普通の工場のプレハブに見える・・・。

思い切って中に入ると

20140122_enfab_04
なんとーーー、メチャ素敵な空間じゃないですか!

20140122_enfab_04b
白で統一された壁に、木製の棚。

20140122_enfab_05
お皿や小物

20140122_enfab_06
土鍋なんかも並んでいます

20140122_enfab_07
このギャラリースペースはそれほど広くはありませんが、外と中のギャップがなんとも(笑)
いきなりセンス炸裂のスペースが広がっていて自然と声が漏れてしまいました。

20140122_enfab_08

20140122_enfab_09

20140122_enfab_10

20140122_enfab_11
もちろん、このあたりの雑貨は妻も大好物ですのでテンションあげあげで見ていましたね。

20140122_enfab_12
絵になるなぁ〜。
Tシャツの形の陶器の時計、可愛い

20140122_enfab_13

20140122_enfab_14

20140122_enfab_15

20140122_enfab_16
なぜか、ボクも同行した友人も気になってしまった牛(だよね?)の入れ物。
なんともいえない空気感。連れて帰りたい〜。

富津っ子の者ですとお話しすると工房スペースも見せていただくことができました。

20140122_enfab_17
作業場って感じいいなぁ。なんだかワクワクしてきます。

20140122_enfab_18
お、ろくろですね。

20140122_enfab_19
ここで陶芸教室も開催しているそうです。生徒さんも徐々に増えているそうで、会社単位の課外活動で教室をされたりしているとか。普段やったことがなくても、土をコネて形を作る作業ってなんだかハマりそうなんですよね。

20140122_enfab_20

20140122_enfab_21

20140122_enfab_22
完成を待つ器たちもたくさんありました。
これから色付けなどをするのでしょうが、色がついていない素焼きの状態も愛らしいですよね。

§

こちらを運営されているのは長谷川正治さんと松浦唱子さんのご夫婦で、お二人共が陶芸作家でいらっしゃいます。もともと富津にゆかりがあるわけでは無かったそうですが、陶芸の制作作業に集中できる広いスペースを探していたところでこの場所を見つけたのだとか。もと工場ということで確かに広いスペースでした。

埼玉のご実家でもあるクラフトショップでの展示や、各地で個展を開くなど精力的に活動されているお二人。富津での陶芸教室・ギャラリーの営業日は基本的には毎週土曜日だそうですが、出展などで不定休のようですのでホームページやTwitterで最新情報を確認してみてくださいね。

中に入って驚くあの空間を是非体験して欲しいです。朗らかなお二人とのおしゃべりも楽しいですよ♪

そうそう、陶芸体験もぜひやってみたいなと思っています。富津っ子で声かけたらやってみたい人いますかねぇ。ちょっと企んでみようっと。

enfab陶芸LABO
enfab(陶芸教室/陶器ギャラリー)(@enfab_g)さん | Twitter

住所: 〒293-0002 富津市二間塚1779
電話/FAX: 0439-87-6336

-アート, 富津の文化

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガラス作家・田中雅樹さんとアトリエ「さんかくと水」

二間塚にガラス作家さんのアトリエがあるという話を複数の知人から聞きまして、見学をさせていただくことができました。 「さんかくと水」と名付けられたそのアトリエは、その名の通り、すぐ脇の用水路に水が流れる …

金谷美術館で開催中/日常の風景 ー世界的版画家 野田哲也の「日記シリーズ」ー

初寄稿します、富津っ子ゲストライター「魔女」です。 金谷美術館で開催されている企画展 日常の風景 ー世界的版画家 野田哲也の「日記シリーズ」ー の、オープニングセレモニーに、先週末に出かけてきました。 …

「KANAYA ろうそくnight 2013」開催中!オススメは点灯から1時間のサンセットタイム(写真&動画あり)

昨年もクリスマス前のシーズンに開催され、KANAYA BASEのガラスハウスを幻想的でロマンチックな空間に彩ったKANAYAろうそくnightが今年も開催されます。 海辺にある10年間使われていなかっ …

新舞子海岸のすぐ近く。高増暁子さんと芸術の森(富津市亀田)

富津市の情報発信を始めて1年半以上経っていますが、こういう活動をしているとふと忘れかけていた遠い昔の記憶と交わることがあります。先日、日本画家の高増暁子さんを佐貫にある芸術の森まで訪ねたところ、ここは …

寿司・割烹の「いちまさ」/高野豆腐を使った「剥き物」技法(富津市竹岡)

以前、創作料理を中心にご紹介した竹岡の「いちまさ」さんを覚えていますでしょうか? 寿司・割烹の「いちまさ」/創作料理とマル秘食材による芸術に驚くお店(富津市竹岡) この記事の中でも、このお店の大将・斉 …

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト
メルマガ購読・解除