富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

富津関連書籍

書籍「房総カフェ」にCafe GROVE登場!富津っ子でオンライン販売中

投稿日:2015年2月4日 更新日:

お気に入りのカフェ「Cafe GROVE」が掲載されているという話を聞き、そのCafe GROVEで手に入れた書籍がこの「房総カフェ」でした。

boso_cafe_01
なんと、表紙までGROVE!なのです。

読み進めると、房総地域の素敵なカフェばかり15店舗も紹介されており、美しい写真とカフェの雰囲気が感じられるような心のこもった文章でなんとも気持ちのよい本なのです。すっかりワクワクしてしまって、知らなかった・行ったことのなかったお店に行ってみたいと心躍る気分でした。

boso_cafe_02

なんでも、もともとこの本を発行するはずだった出版社が潰れてしまったところ、企画・編集・撮影を一手に担当されていた著者の沼尻亙司さんが自費出版として発行されたのだとか。こんな素敵な本が陽の目をみないなんて勿体無い!沼尻さんの決断に頭がさがる思いでした。

ちょうどに販売店を募集されているという文章も見ましたので、沼尻さんに連絡をして富津っ子でも販売させていただくことになりました。この本を少しでも多くの人に知っていただき、房総の魅力に気付いてもらえればなと思っています。

購入は富津っ子運営の「富津っ子ストア」にて(実はあったんですよ 笑)
房総カフェ ~扉のむこうの自由を求めて~ 沼尻亙司著(A5版書籍) | 富津っ子ストア

【掲載カフェ】

  • iijima coffee(千葉市)
  • 豆 NAKANO(千葉市)
  • 小仲台cafe(千葉市)
  • cafe のっぽ 141(市原市)
  • Mai Cafe(市原市)
  • 焙煎工房・抱(HUG)(大多喜町)
  • caffe macchinetta(長柄町)
  • 田んぼCafe(木更津市)
  • Grumpy(木更津市)
  • 旅ヲスル木(君津市)
  • Banzai Cafe(勝浦市)
  • Cafe SASAYA(鴨川市)
  • 夜麦(鴨川市)
  • cafe GROVE(富津市)
  • シラハマアパートメントand on cafe(南房総市)

【その他コンテンツ】
◯千葉市
 コラム:Ben Ten mapを手に、街をクルーズ
◯房総内陸
 コラム:棚田の向こうに房総の星々を集めて
◯木更津・久留里
 コラム:矢那という、もうひとつの木更津
◯外房海岸
 コラム:素掘りトンネルの向こう側
◯里山の鴨川
 コラム:長狭街道ドライブ
◯そして、房総の果てへ
 コラム:房総半島のふたつの果てへ
◯map

メール便で発送しますので、送料の82円が別途かかります。
そしてなんと!富津っ子から購入していただいた方のみの特典として、現在非売品の「富津っ子ミニステッカー」をプレゼントしています。え、いらないって!?いやいや、もらってくださいよ(笑)

boso_cafe_03
普段、物販をやっているわけではないので、発送作業も楽しい(笑)
ステッカー、こんなやつです。

というわけで、ぜひぜひみなさまにも読んでいただいて、富津以外のお店にも遊びにいってみてくださいね。

取扱店などの情報は、著者である沼尻さんの運営サイトへどうぞ!
[▶房総カフェ – 暮ラシカルデザイン編集室]

オンライン購入はこちらから!
房総カフェ ~扉のむこうの自由を求めて~ 沼尻亙司著(A5版書籍) | 富津っ子ストア

-富津関連書籍
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

里山の子、さっちゃん/全身マヒの猫「サチ」と仲間たち

BS放送の動物番組で放送され、ちょっとした有名人になった猫がいます(あ、猫だから有名猫か)。その名は「サチ」、全身にマヒがあり思うように体が動きません。 サチ サチはワンコニャンコの楽園・癒しの古民家 …

海いこ山いこ のこぎり山/鋸山の魅力が詰まった一冊

2012年04月に発売されていて、何度か見かけたことのあるこの小さな本ですが、ぐるっと千葉の最新刊(ラーメン特集です。笑)を読んでいると最後のページに広告に載っていて気になり購入してみました。 ▼ 海 …

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト
メルマガ購読・解除