富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

富津社会見学

AlonAlonオーキッドガーデン富津 見学会レポート/クラウドファンディングで苗のオーナー募集中!

投稿日:2017年9月12日 更新日:

富津市西大和田(ちょうど富津市役所の裏にあたります)に新しく胡蝶蘭栽培を行う障害者の就労継続支援B型事業所が開所されるということで取材に行ってまいりました。

手作りという看板がいい味をだしています。

写真に見えている赤い建物が事務所で、その隣にビニールハウスが立っています。見学会はこの温室の中で行われました。

温室は広々としており、想像と違ってヒンヤリとしており空調が効いていました。胡蝶蘭の栽培には温めるより温度を低く保つ設備が重要だといいます。スライド式の棚に自動開閉のカーテンやクラウドコントロールの環境制御システム、雨水タンクなど最新のシステムが導入されているとのことでした。

実際に商品として並ぶ予定の胡蝶蘭は非常に立派です。1株1万円、3株の鉢で3万円で販売されるそうです。

ご挨拶

那部智史さん(NPO法人AlonAlon 理事長)

笹川陽平さん(日本財団 会長)

田中豊さん(アートグリーン株式会社 代表取締役)

§

AlonAlonではアートグリーン株式会社と共同で知的障害者への胡蝶蘭栽培指導および全国企業への販売を行ってきました。AlonAlonの就労支援施設は今回が初めてで、今までは特例子会社の障害者が栽培した胡蝶蘭の販路拡大をしていました。今度は個人の方にも買っていただける新たな仕組みとして、例えば、1万円で10本の苗を購入した場合、1本は栽培後にオーナーへ1万円相当のアレンジメントフラワーにしてお届け、残りの9本は企業向けに販売し、知的障害者のメンバーの収入とする日本初のビジネスモデルに挑戦するそうです。

そのビジネスモデルは日本財団「はたらくNIPPON!計画」との協働プロジェクトとして、助成金が交付させることにもなりました。

障害のある方、胡蝶蘭の苗のオーナー、胡蝶蘭の購入者という関わる人全てがハッピーになることを目指すこのプロジェクトが富津で立ち上がったことが何より嬉しいですね。

インタビュー動画

那部理事長、笹川会長へのインタビューを行いましたので、ぜひ直接のお言葉を聞いていただき、この事業への意気込みを感じてください!

クラウドファンディングは9月22日まで!

インタビュー中にもありました、クラウドファンディングはReadyforで9月22日を期限に募集中です。

知的障がい者の所得倍増へ!胡蝶蘭の苗のオーナー募集中!(NPO法人AlonAlon 那部智史) – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

すでに、第一目標金額となる100万円の支援をクリアしているなど素晴らしい反響がきているようですが、次の目標として今年度栽培する苗の全ての数を購入できる350万円をネクストステップに設定されています。

管理人もこのAlonAlonオーキッドガーデン富津の素晴らしいスタートを祈って応援したいと思います。

障がい者の自立支援を行なうNPO法人【アロンアロン】|胡蝶蘭通販店【AlonAlon】

知的障がい者の所得倍増へ!胡蝶蘭の苗のオーナー募集中!(NPO法人AlonAlon 那部智史) – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

-富津社会見学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富津からおいしさと安全を届けるパン工場、マスヤパン

内房でお馴染みの国道127号を南下すると、上総湊の入り口に老舗のパン工場があります。 ご存じ、マスヤパン。今回は、普段潜入できないこちらのパン屋さんに特別の許可を頂いて、富津っ子取材団は潜入させて頂き …

ご存知ですかー、富津ごん太郎・こころトマト!

今回は、地元の美味しいトマトとキュウリを生産している農場へ行ってきました。場所は、富津市役所のすぐ近く、内房線の車窓からもハウスが見える「富津ごん太郎トマト」さんです。 こちらの農園では、主にトマトと …

富津「剥き子」さんのバカガイ加工技術と、どれも美味しい青柳メニュー/礒崎水産

海苔やアサリなど海産物が有名な富津ですが、バカガイも地元の人には馴染み深いのではないでしょうか? バカガイの貝殻を剥き、食用に加工したものを青柳(アオヤギ)と呼びますが、江戸前寿司では欠かせないネタと …

ふっつ時計

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

メルマガ購読・解除