富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

泊まる

旧富津岬荘が移転したナカヤマインは若夫婦が挑戦する宿泊施設/合宿利用に最適!

投稿日:

今年4月に耐震性の問題などで惜しまれながら閉館となった富津岬荘が、場所を移転して新たにナカヤマインとして営業開始されたとのお話を聞き、取材させていただきました。

富津岬荘はジャンボプールのすぐ隣で、富津岬に一番近いロケーションでしたが、移転先のナカヤマインは富津公園よりもう少し駅側で、大定さんの斜め向かいあたりの位置関係です。

青堀駅から富津岬へ向かう県道255線沿いには本館があるのですが、新築の別館は裏手にありました。表通りにもナカヤマイン駐車場の看板がでています。

写真で見るナカヤマイン(別館)


2018年4月28日にオープンしたばかりという別館の建物は白を基調としていてとても爽やかな印象です。

では中に入らせていただいて・・・


入ってすぐ右側にフロントがあります。こちらにお声がけください。


玄関左側は下駄箱。団体さんに対応できるように大容量ですね


玄関から廊下が続いていて、突き当りに洗濯室や浴室があります。


廊下の左側がレストランです。朝晩の食事は基本こちらで行います。
窓側にカウンター席があったり明るくて気持ちの良い空間です。


廊下突き当りが洗濯室。突き当り右が男湯。左が女湯です。


男湯の浴場は黒を基調としたシックな作り。
写真は掲載しませんが、女湯は白を基調としていて爽やかな印象でした。


男湯の脱衣所


洗濯室はコインランドリーになっています。スポーツ合宿の場合はフル稼働だそうですが、施設内にあるのは助かりますね。


1階にバリアフリーのトイレもあります。パラリンピックにでるアスリートの方も利用されることがあるとのことで、障害者の方でも利用しやすいよう配慮されています。


さて、2階に上がってきました。

基本は和室の客室が並びますが、それぞれお部屋に工夫があるそうで、、、


201号室は畳の縁がピンク色!


202号室は縁無しの黄色の畳。

というわけで、各部屋全て畳の色が違うそうです。
畳の色が違うだけでかなり印象が変わるんですね。遊び心があって良いです!


2階の廊下両端にはトイレと洗面台が設置されています。

続いて、別棟となる本館を案内していただきました。

写真で見るナカヤマイン(本館)

移動の途中に気になる部分がありました。


本館の脇に、シャワーなどがあったのですが、これはトライアスロンなどのトレーニングをする人が海から上がって帰ってきたら、すぐにシャワーを浴びられるようにと、外に温水シャワーを設置したのだとか。

さらに、懸垂器具やストレッチロープ(?)、レンタルサイクルなどが用意されていて、今後もスポーツ・トレーニングで利用される方向けの設備を充実していく予定だそうです。宿泊利用者は無料で使えるみたいですよ!

本館には洋室タイプの客室が4部屋あり、別館と違ってベッドで各部屋にユニットバスや机の用意があり、ビジネス利用の方に向いているかもしれません(部屋の指定は空き状況によるそうですのでご予約の時に相談してくださいね)
※スミマセン、写真撮り忘れました(^_^;)


さて、本館の専用入り口から入り階段をのぼると大スペースのミーティングルームがあります。

大型モニター、スクリーン、フリーWi-fi、机と椅子が揃っており、合宿などの会議室として必要な設備が揃っています。

実際にスポーツ合宿の場合は、夜に映像を見ながらこちらでミーティングなどを行うようで、考えられた構造になっています。また、これだけの設備であれば、スポーツ合宿に限らず、最近房総地域でも良く行われている経営合宿や開発合宿、研修などの用途にも向いていますね。


合宿利用のないオフシーズンはあまり使われなくなってしまうので、地域の方にレンタルスペースとしてうまく使ってもらえないかというお話もされていました。かなり広いスペースですので用途は色々考えられます。木のフローリングなのでヨガの教室などにも利用されたことがあるとのこと。

ナカヤマインのお食事

これは全く想定外だったのですが、取材がお昼の時間にかかってしまったためお昼ご飯をいただいてしまいました。
本当にスミマセン。ありがたくいただきまーす!


鉄火丼にサラダ。小鉢までついています。


新鮮なお刺身の乗った丼。合宿の団体さんの場合は食中毒などへの配慮から生ものを使うことはあまりないようなのですが、お客様に合わせて柔軟にメニューの対応をしていただけるとか。


プラスアルファで具沢山の豚汁。取材日は非常に暑い日だったので、鉄分補給を意識した献立にされたとか。

スポーツ合宿の場合、お食事は非常に重要なポイントだと思いますが、普段から慣れている施設だと安心して相談することができますよね。

まとめ

今回ご案内いただいたのは、ナカヤマインを経営されている安永さんご夫婦です。

富津岬荘が耐震性の問題で続けられなくなった時に、一度はやめようかと考えたそうですが、毎年合宿などで利用されているお客様からの後押しもあり、場所を変えての再出発を決断されたとのことです。若夫婦ならではの熱意で工夫されているのが感じられましたので、今後が楽しみです。

個人的にはミーティングルームがとても魅力的だなぁ〜。

ぜひ、ご利用ください!

ナカヤマイン
※現在HP製作中とのことです!

各種SNSもやっているそうですので詳細はスポット情報ページまで!

スポット情報ナカヤマイン

〒293-0021 千葉県富津市富津2055
0439-87-2611

富津っ子管理人

富津が好きなウェブマスター。ブログで富津の魅力を再発見!

-泊まる
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宿泊できる古民家、「四兵衞殿(しへいどん)」プロジェクト責任者、藤田晋二さん

こんにちは!ゲストライターのミネトです。 金谷ではいろいろな若者が主体的に活動しています。 イノちゃんに続き、今日もそんな若者の活動をお伝えします。 今日ご紹介するのは、藤田晋二さん。通称、しんじです …

金谷の短期滞在型古民家「四兵衛殿」が支援金を募集中(8月中!)

富津市の抱える大きな問題として人口の減少に伴う空き家の増加があります。高齢化が進み管理も行き届かず使われないままでほっぽらかしの空き家もたくさんあります。 一方で観光客が安価で泊まれる宿の需要もありま …

ふっつ時計

富津っ子Tシャツ好評販売中

富津っ子Tシャツ好評販売中

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

富津写真愛好家協会

メルマガ購読・解除

富津っ子もトゥクトゥクサンタチームで頑張りました! https://t.co/w5EdEvOesI

素晴らしい地域活動が評価されるのは嬉しいことです!公民館カフェ&あじょまーるは今月もありますよ!

nigiwaiプロジェクト、平成30年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」受賞/第4回公民館カフェ・あじょまーるは12月22日開催 – 富津っ子
https://t.co/7zyRWSwjn1 https://t.co/7zyRWSwjn1

YouTubeチャンネル登録かTwitterフォローで応募できるプレゼントキャンペーンは今日12月12日までだ!お陰様でTwitterは100フォロー超えたがYouTubeはまだまだ!登録数が300になれば当選確率が倍の10名様になるのでRTで拡散も頼むぜ!
詳細は告知動画へ→ https://t.co/N6tHICs6cZ

Load More...