富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

富津の生活 食べ物

富津のご当地ラーメン「竹岡式ラーメン」を自作してみた

投稿日:

takeokashiki_00

 

富津市竹岡の「梅乃家」を発祥とする竹岡式ラーメンはいまや県外にも知れ渡るほど、知る人ぞ知るご当地ラーメンとなりました。特徴的な製法ながら非常にシンプルなレシピなので、管理人も初めて自作に挑戦してみました。

takeokashiki_01

メイン具材でもあり、スープの決め手でもある豚バラ肉ブロックは500g×2くらいで多めに作ると旨味がでて良いです。この日は、豚リブ肉が安かったので半分はリブにしました。骨があっても出汁がでそうですね。

肉と一緒に煮込む用の長ネギと、薬味の玉ねぎ。それから竹岡式は乾麺が基本で、本家では「都一」という会社のものを使うそうですが、最寄りのスーパーで見当たらなかったのでインスタントラーメンで代用しました。

takeokashiki_02

チャーシューを作ります。
鍋にお肉をびっしり並べます。

takeokashiki_03

お肉が浸るくらいお醤油を入れましょう。500mlくらい使ってしまったので、こんなに多くて良いのかちょっと心配でしたが大丈夫!

takeokashiki_04

お肉の臭み消しに長ネギの青い部分を一緒に煮込みます。
お醤油が煮立つまでは強火で、煮立ったら弱火でじっくり1時間煮込みます。味が染み込みやすいように落とし蓋をすると良いでしょう。

takeokashiki_05

煮込んでいる間に薬味を仕込みます。玉ねぎを粗みじんに切りました。

takeokashiki_06

冷水に10分ほどさらしてから、ざるに上げておきました。
※後ほど、玉ねぎの仕込みで反映点があります・・・。

takeokashiki_07

30分ほど煮込んだところで確認してみました。すでに良い感じ!

takeokashiki_08

チャーシューが完成しました!美味しそう!

takeokashiki_09

まな板に取り出すとプリっぷりとしておいしそう!
つまみ食いが進みます(笑)

takeokashiki_10

脂がたっぷりのバラ肉を使っているので、切ると脂と肉汁が溢れ出します。

takeokashiki_11

さて、このチャーシューを作った煮汁をラーメンのスープに使います。
1杯分で50mlくらいでしょうか。本家「梅の家」ではここに味の素を入れるらしいですが、自家製なので無化調でいきたいですよね。このまま200mlくらいのお湯で割ってスープとします。

takeokashiki_12

 

別の鍋でゆでた乾麺と薬味の玉ねぎをどっさり、そして地元の海苔をトッピングして完成。ですが、メンマを買い忘れてしまいました・・・くやしい。

【初めてにしては良い出来!】

初めて作ったんですが、かなり美味しいラーメンに仕上がりました!ただ、次回に試したい課題もあったのでメモしておきます。

  1. 玉ねぎが辛すぎる
    • 辛味をなくすには前日に切って一晩くらい寝かすと甘みがでるらしい
    • 時間をかけられない場合は塩もみをすると辛味が減るとか。次回はこちらで!
    • もやし炒めなんかでも代用できるかも
  2. リブがしょっぱくなりすぎた
    • 肉の半分はリブにしたのですが、バラブロックと同じ1時間ではしょっぱかったです
    • 半分の30分で良さそう
  3. メンマを買い忘れないように
  4. スープに工夫したい
    • チャーシューの煮汁だけを使うのが竹岡式ですが、出汁をとったスープで割っても面白そう

地元のご家庭ではオリジナルのレシピもあるかもしれませんね。オススメの味付けやトッピングなどありましたら情報お寄せください!

-富津の生活, 食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富津産の海苔を使用した「冷し海苔ラーメン塩味」あっさり塩味で夏場にピッタリ!

富津名産の海苔をふんだんに利用した冷やしラーメンがコンビニで発売されるというお知らせを富津市のホームページで見つけていたのでとても気になっていたのですが、富津っ子管理人もようやく食べてみました! ちょ …

創業100年以上!昔ながらの無添加味噌「さいとうさんちの味噌」

管理人の周りでは今でも昔ながら自分で大豆を煮て味噌を作っている人たちがたくさんいますが、一度手作りの味噌を食べると嫌味のないその味わいに癖になってしまいますね。「手前味噌」なんて言葉もありますが、昔は …

「魔女暮らし展 -2013クリスマス-」魔女と素敵な仲間たちの1dayショップ

2013年12月23日の祝日に富津市竹岡にあるセルフビルドの素敵な一軒家で1dayショップが開かれました。主催されたのは刺繍を中心とした手仕事と焼き菓子の名人でもある通称「魔女」さんと、10年以上も趣 …

TSUKIMI-COFFEEはタイの森林農法で作られた自然にやさしいスッキリ味のコーヒーを提供

1年ほど前にFacebookで偶然見つけたコーヒー屋さんがTSUKIMI-COFFEEさんなんですが、住所が富津市亀沢となっているもののその場所にカフェがあるようには思えずとても気になっていました。し …

「魔女暮らし展 vol.2 -春の復活祭-」に参加してきました

昨年末、クリスマスの直前に行われた「魔女暮らし展」の第2回が本日開催されましたので、またまたお邪魔してきました。 ※前回の魔女暮らし展の記事はこちら 「魔女暮らし展 -2013クリスマス-」魔女と素敵 …

ふっつ時計

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

メルマガ購読・解除