富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

ニュース 写真 学ぶ

富津シティロータリークラブの東日本大震災被災地訪問(2019)

投稿日:2019年2月18日 更新日:

富津シティロータリークラブから東日本大震災被災地訪問の様子が届きましたので、ご紹介します。

訪問概要

〇 訪問日: 平成31年2月10日から11日
〇 主な訪問地: みやぎ子ども養育支援の会、日和山(日和山公園)

NPO法人みやぎ子ども養育支援の会

(木村孝禅理事長の言葉)

東日本大震災の翌年2012年から児童相談所経由で子どもを預かって家庭的な雰囲気の中で養育するファミリーホーム事業に取り組んで7年になります。これまで16人の子どもとかかわり18歳を超えた4人の子どもが巣立って行きました。昨年、1年生の男児の絵が県の作品展で入選の評価を受けました。先日、ホームを巣立って昨年5月からカツオ船に乗っている青年が寄ってくれて子どもたちにお年玉を頂きました。また、成人式を迎える女性もあいさつに来てくれました。子どもたちが関係する痛ましい事件が続いている昨今、ここを巣立った子どもたちが確実に成長しておりますことは私たちの喜びであり励みでございます。どうぞ皆様、ご自愛いただき、ご健勝で過ごされますようお祈り申し上げます。

〇富津シティロータリークラブより義援金を贈らせて頂きました。また昨年、当クラブも後援した「東日本大震災追悼イベント富津市竹岡2018」竹岡地区の義援金も贈らせて頂きました。

日和山(日和山公園)

日和山は、松尾芭蕉、石川啄木、宮沢賢治など多くの文人墨客が訪れた、石巻のシンボルです。目の前には広く太平洋が広がり、牡鹿半島、遠くには蔵王連峰、そして時には相馬地方の山並みまで見ることができます。そして春には桜、ツツジの名所として多くの市民が訪れる憩いの場所でもあります。標高約56mの小高い山は、2011年3月11日の東日本大震災時、数えきれない人が避難した命の山となりました。そして避難してきた人々は降りしきる雪の中、信じられない光景を目にします。高さ6mを超える大津波が目の前の街並みや車を押し流し、同時に発生した津波火災によって燃え上がる街の景色です。人々は、絶望感とともに家族、友人の無事を祈りながら夜を明かしたのです。

§

今年も東日本大震災追悼の想いを忘れないように、3月9日に竹岡で花火があがります。

-ニュース, 写真, 学ぶ
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

「御影供」2019年4月21,22日開催/お庭にお店プロジェクトに富津っ子も出店!

今年も御影供の季節になりました。 毎年4月21,22日に真福寺の境内で御影供市が開催されます。 ▼過去の記事 富津市小久保・真福寺の「御影供(みえく)」の現在 周辺に駐車場はありませんので、御影供に車 …

2014年もみじロードの紅葉写真(40枚!)

先週の日曜日2014年11月30日に千葉県内でも屈指の紅葉スポットであるもみじロード(富津市志駒)で撮影してきました。当日別用もあったために早朝1時間くらいしか滞在できず、雨上がりで気温が高かったせい …

伎音戯律与主催公演 創作古典舞踊 「末の珠名」フォトレポート

先日、告知させていただきました伎音戯律与主催公演 創作古典舞踊 「末の珠名」が、11月30日(土)に2回公演されました。 伎音戯律与主催公演 創作古典舞踊 SUENO TAMANA 内裏塚古墳伝説「末 …

富津シティロータリークラブのベトナム孤児院支援

社会奉仕団体「富津シティロータリークラブ」の国際奉仕活動の報告がありましたのでご紹介いたします。

第三回富津市民花火大会のポスター写真は富津っ子撮影!

2017年7月22日に開催が決定した「第三回 富津市民花火大会」ですが、すでに実行委員会のみなさんは準備に動きだしています。3ヶ月も前ですがこれだけ大きな大会ですので、長期間の準備が必要です。本当にみ …

ふっつ時計

サイト内検索

広告募集
富津っ子Tシャツ好評販売中

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

富津写真愛好家協会