富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

スポット 写真 観光

和風料理 宮島 湊本店で南房総の海の幸を堪能 #futtour2017 その4

投稿日:2017年3月14日 更新日:

#futtour2017 第4弾はお昼ごはんです。午前中から各所でガイドの方が熱心に説明してくださり、ツアー客のみなさんも色々見て回っていたので時間が押し気味のようでした。

やってきましたのは、和風料理 宮島 湊本店さんです
ツアーのみなさんもお腹減っている様子(笑)

房総の海の幸を活かした特別コースが豪華!

ドドーンと!

お刺身にトンカツ、白魚の柳川までメイン級のおかずが目白押しです。

さらに、2月いっぱいで終わったはずの生のりフェアですが、まだ少し生のりがあったみたいで管理人も大好物な「生のりの三杯酢」まであるじゃないですか!これはご飯がすすむ〜。

旅行にいくと、この固形燃料で温める鍋が嬉しいですよね。
沸騰したら自分で卵を溶き入れるスタイルの柳川風はすごく美味しかったです。

また、新鮮な地魚のお刺身はプリップリの歯ごたえでめちゃくちゃ甘かったですが、トンカツもうまくてもう大変。なんとか全部完食しましたが、回りをみると他のお客さんも結構完食されていて、すごいボリュームなのにやっぱり美味しいと量が食えるもんだなぁと(笑)

§

宮島さんといえば、少し敷居が高いのかなぁなんて思ってましたが、価格をみたら定食は1000円前後からありますし、地元の方は釜飯が美味しいとよく食べに来るという情報もあり、なんだか思い過ごしだったみたい。

「生のりフェア」や「はかりめ祭り」での出店では試食などもさせていただいていて、その味は確かなものだと知っていたのですがー。

生のりかまぼこ

「第9回ふっつ生のりフェア」は1月15日から2月末まで開催中!/記者発表試食会レポート! | 富津っ子

「第10回富津はかりめフェア」は6月1日から7月末まで/富津産穴子の記者発表試食会レポート! | 富津っ子

今度は釜飯も食べてみたいなぁ。

和風料理 宮島

和風料理 宮島
住所: 〒299-1616 千葉県富津市海良115−2
電話: 0439-67-1178

そうそう、宮島さんの目の前が会場になる湊川灯籠流しもとても風流で好きなお祭りです。灯籠流しに打上げ花火。お気に入りの写真です。

フッツアー2017シリーズ

§

-スポット, 写真, 観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夕日が美しい。TVロケも多い新舞子海岸 #futtour2017 その7

#futtour2017 第7弾は東京湾観音から降りてきて、新舞子海岸に向かいました。 ツアーバスが大きすぎるので海岸駐車場までは入れず、鶴峯八幡神社の手前で下車して、下り坂をみんなで歩いていきました …

改装中の新KANAYA BASEに潜入/リニューアルオープンは1月31日!

富津市金谷の廃ホテルを改装し、若者を中心に地域密着型のコミュニケーションスペースを作ってきたKANAYA BASEですが、2014年いっぱいをもって施設の老朽化・耐震性の問題により第1章の幕を閉じまし …

2014年もみじロードの紅葉写真(40枚!)

先週の日曜日2014年11月30日に千葉県内でも屈指の紅葉スポットであるもみじロード(富津市志駒)で撮影してきました。当日別用もあったために早朝1時間くらいしか滞在できず、雨上がりで気温が高かったせい …

no image

金谷の夕日

More from my site第2回富津市民花火大会2016/動画・写真ギャラリー「フッツアー2017♥いいね旅」レポート。フェリーから黄金井戸のヒカリモ #futtour2017 その1金谷の大 …

千葉県内屈指のもみじの名所「もみじロード」の紅葉写真

千葉県富津市志駒の志駒川渓谷に沿って走る県道182号線は、およそ10kmに渡って約1000本のもみじが生い茂り、通称「もみじロード」と呼ばれています。地元の方のおもてなし活動として、紅葉の見頃を迎える …

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト
メルマガ購読・解除