富津っ子

千葉県富津市の魅力を再発見・WEBの力で便利に楽しく!

スポット 写真 観光

燈籠坂大師の切り通しは人気急上昇中の絶景パワースポット #futtour2017 その2

投稿日:2017年3月13日 更新日:

#futtour2017 御一行が次に向かったのは「灯籠坂大師の切り通し」です。

今まではバイク乗りの方など、一部の方のみにフォトスポットとして知られていましたが最近では異世界な写真が出回ってはとバスなどのバスツアーも止まるほどの知名度になりました。富津の中でも次にブレイクすること間違い無しの場所ですね。

竹岡郵便局の荒井局長がボランティアで現地ガイドをしてくださっています。歴史などの情報がつまった自作チラシなども配ってくださって、お客さんも興味深そうに聞いていました。

この写真のトンネルも趣きがあるのですが、本番はこの先に・・・

ミステリアスな切り通し

でました!これが切り通しです。
その名の通り、山の一部を切り取ったような形状からそう呼ばれています。
ツアー客の方もトンネルの中に近づくに連れ、そのスケールの大きなにただただビックリ。

お天気が良い日に、トンネルの向こう側に光が差し込み別世界のようにみえるのがよいですね。

普通にとっても迫力があるのですが、この切り立った壁の地層や削り跡、そして差し込む光の組み合わせた写真が好きですね。

天空の城!?燈籠坂大師

切り通しだけでは終わりません。

トンネルの先に鳥居があり、そこから階段を登った先が「燈籠坂大師」です。

上からは内房の海が見える絶景が広がっています!

かつて、この山の上には造海城があり、この大師の更に上にも山道が続いていました。建物のすぐ上の崖上からも撮影。ちなみに上に登っても木で海は見えにくいので、海も入れた写真は寺の前の方が良さそうですね。

§

帰りにもう一枚魚眼レンズで!オーバーな表現ですが、このくらい縮尺がおかしくなるスケールがあるんですよ!

切り通しは車も通れるのですが、すれ違えませんしトンネルの先は駐車場もなく切り返しも大変なので国道127号から門を入ってすぐの駐車スペースに止め歩いて向かいのが吉です。この駐車場も地域の方のご好意で開放してくださっているようで頭が下がりますね。

燈籠坂大師の切通しトンネル

燈籠坂大師の切通しトンネル | 富津市
住所: 富津市竹岡4487

フッツアー2017シリーズ

§

-スポット, 写真, 観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「KANAYA ろうそくnight 2013」開催中!オススメは点灯から1時間のサンセットタイム(写真&動画あり)

昨年もクリスマス前のシーズンに開催され、KANAYA BASEのガラスハウスを幻想的でロマンチックな空間に彩ったKANAYAろうそくnightが今年も開催されます。 海辺にある10年間使われていなかっ …

改装中の新KANAYA BASEに潜入/リニューアルオープンは1月31日!

富津市金谷の廃ホテルを改装し、若者を中心に地域密着型のコミュニケーションスペースを作ってきたKANAYA BASEですが、2014年いっぱいをもって施設の老朽化・耐震性の問題により第1章の幕を閉じまし …

補修工事完了後の富津岬・明治百年記念展望塔

2017年3月まで補修工事が行われていた富津岬の明治百年記念展望塔ですが、ようやく工事が終わり展望台にも登れるようになりました。 おなじみの売店。ん?よこすか海軍カリーパン!? 明治百年記念展望塔の姿 …

岩谷観音堂は洞窟アパートメント!? #futtour2017 その3

#futtour2017 第3弾は岩谷観音堂(または岩谷堂)にやってきました。 上総湊の吉田屋から天羽高校に抜ける道の途中にありますが、珍スポットだと噂には聞いていましたが富津っ子も初取材です。 少し …

謎の巨石「姥石」と巨人伝説 #futtour2017 その5

#futtour2017 第5弾です。宮島さんのお昼ご飯でお腹いっぱいな御一行は関地区の「姥石」を見学にやってきました。 湊から県道88号を下ったところで看板があり、道路から少しあるくとこの場所があり …

たび旅富津 富津市観光協会の総合情報サイト

メルマガ購読・解除